本文へ移動

【介護副主任】齋藤祐介さん

今の仕事を目指したきっかけは?

子どもの時から祖父母と離れて暮らしていて、淋しさを感じていました。自分の知らない時代の事を色々と教えてくれるお年寄りと常に一緒にいられる仕事はないか…と探していた時に『介護』の仕事をすすめられました。母も介護の仕事をしているため、不思議と迷いはありませんでした。

仕事内容は?

私の役割は、入居者様の生活の援助を行うことはもちろんですが、ユニットの職員一人一人が最善のサービスを提供できるような環境や雰囲気づくりを行い、『気持ちよく働ける職場』を作れるよう心掛けています。
【1日の大まかな流れ】
朝は起床介助から始まり、朝食準備・配膳・食事介助・口腔ケアを終えた後、排泄介助(オムツ交換・トイレ誘導)を行います。勤務する時間帯によって、業務内容は異なりますが、入浴介助・水分提供などもおこなっており、入居者様に余暇を楽しんで頂きためにレクリエーションも行います。
昼食、夕食を終えた後は、着床介助を行い、入居者様が安心しておやすみ頂けるように細心の注意を払いながら、見守りします。

仕事で一番嬉しいときは?

入居者様から感謝の言葉をいただく時、そしていろいろなお話を聞かせていただいた時です。
当たり前の事していても、毎日『ありがとう』『ありがとね』
と言って頂けるのは、本当に嬉しいことです。
直接、入居者様から【ありがとう】と言ってもらえる職業は、自分たちにとっての励みになります。

やりがいを感じるときは?

加齢や体調不良が原因で身体機能が低下してしまった入居者様が、私たちの日々の関わりで 以前の機能に戻った時には、ケアに携わった職員みんなで喜びます。
何より、入居者様が笑顔になると、私たちも達成感があり、何度経験しても感動します。

仕事において将来の目標は?

施設で10ユニットありますが、その中でもモデルとなるユニットを作ってみたいと思っています。
様々な情報発信や人材育成などが行える環境を作り、職員からそこで働くことを目標とされるようなユニットを作りたいです。
私たちと一緒に働いてみませんか赤い感嘆符と疑問符
まずは友達追加でお気軽に
第三平成園の施設見学を
お申し込みくだい。
第三平成園
特別養護老人ホーム
第三平成園

〒959-1325
新潟県加茂市神明町1-7-1
TEL:0256-57-1661
FAX:0256-57-1677
0
0
9
3
9
0
TOPへ戻る