本文へ移動

就職支援金について

求職者の方へ

利用者と介護士
社会福祉法人加茂福祉会ではあたたかく、住みやすい、家庭的な生活環境づくりに励んでいます。
利用者様一人ひとりによりそった、最適な環境づくりのために、あなたの力を必要としています。
当法人では、スタッフが生き生きと働くことができる環境づくりが利用者様の満足度向上につながると考え、研修制度や福利厚生を充実させています。
 
私たちと共に明日への第一歩を踏み出してくださることを、心より待ちしております。

就職支援金について

新たに就職する看護職員・介護職員等に
就職支援金を支給します!
加茂福祉会の医療・福祉人材の不足の解消を図るため、当法人に新たに正職員として就職された方に就職支援金を支給します。

対象となる方 

対象者は、平成30年10月1日以降に介護職員・看護職員・生活相談員として当法人に新たに採用された者で次のとおりとする。
  1. 正職員として採用された者。
  2. 60歳を超えた介護福祉士で臨時職員として採用された者。
  3. 採用後1年以内に正職員に登用された者。

支給金額

支給時期

  1. 6月2日から12月1日までに正職員として採用または正職員に登用された者は、12月10日支給の賞与に加算をする。
  2. 12月2日から6月1日までに正職員として採用または正職員に登用された者は、6月30日支給の賞与に加算をする。

支給要件

  1. 過去に当法人に勤務した経験が無いこと。
  2. 3年以上継続して勤務する予定であること。 
  3. 採用または正職員に登用された年度の末日時点の年齢が57歳以下であること。
  4. 60歳を超えた臨時職員(正職員と同じ業務)で介護福祉士の資格所有者。
  5. 1人につき1回限りの支給とする。
  6. 人材派遣会社からの紹介予定派遣、及び人材紹介会社等からの人材紹介を受けた者には支給をしない。
  7. 採用時に看護職員でなかった者が、就業規則第8条の2(修学休業)の規定により、看護師及び准看護師の資格を取得し、看護職員へ職種変更した場合には支給をしない。
  8. 無資格で採用された介護職員が、正職員に登用される間に介護福祉士を取得した場合、介護福祉士の有資格者として支援金を支給する。

申請上の注意

  1. 1人につき1回限り有効です。
  2. 支援金を申請する方については、加茂市内にお住まいの方、市外から通勤可能な方も対象となります。

申請に必要なもの

  1. 就職支援金支給に関する誓約書兼請求書(様式1)
  2. 有資格者である場合、資格証の写し

お問い合わせ・申請先

社会福祉法人加茂福祉会(特別養護老人ホーム第二平成園内)
〒959-1312 新潟県加茂市石川2丁目2473番地1
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0256-41-4031
担当:外山(とやま)
私たちと一緒に働いてみませんか赤い感嘆符と疑問符
まずは友達追加でお気軽に
第三平成園の施設見学を
お申し込みくだい。
第三平成園
特別養護老人ホーム
第三平成園

〒959-1325
新潟県加茂市神明町1-7-1
TEL:0256-57-1661
FAX:0256-57-1677
0
0
9
3
9
1
TOPへ戻る